自動車の鍵紛失トラブルを防ぐための方法を知っておこう

自動車の鍵紛失も対応できる業者

専門業者の中には、自動車の鍵紛失トラブルに対応しているところもあります。具体的にどのように対処していけばいいのでしょうか。

鍵紛失者がよくする質問

住宅のカギではなく、自動車のカギも対応してくれますか?
はい、自動車の鍵トラブルも承っていますよ。鍵を開けてほしい、新しいものを作ってほしいなど様々な依頼を受け付けているので、何か困ったことがあれば気軽にご相談ください。鍵の作成はだいたい30分くらいで行なうことができます。
自動車の鍵紛失をしてしまい、業者に依頼しようと思っているのですが、事前に確認することはありますか?
知っておくと役立つのが、キータイプに関する情報です。特に、イモビライザーという電子読み取り装置がついているかどうかを報告することはとても大事です。イモビライザーがついているかどうかで作業の仕方や使う機材などが変わってくるからです。現在では、自身の車がイモビライザー搭載だと気づかずに乗っている人もいますので、あらかじめ確認しておきましょう。

料金の計算方法

自動車の鍵トラブルにかかる費用は、自動車の年式や車種、グレード、鍵の種類、作業内容によって異なります。一般的なギザギザキーの場合の鍵開けはだいたい4000円、ハイセキュリティーキーや特殊キーの場合は11000円ほどの価格となっています。これに作業代がプラスされるとギザギザキーの場合は7500円ほどで鍵開けを行なってもらえます。また、鍵の作成にかかる費用として、ギザギザキーは11000円、ハイセキュリティー車は31000円、ギザギザキーにイモビライザーが搭載されているものは47000円ほどの価格設定となっています。

自動車の鍵紛失をしないための対策

笑顔の男性

鍵がないと自動車を運転することができないため、生活に支障がでてします。会社に出勤するときやどこかに出かけるときなど自動車を使用することができないと移動が大変です。このような状況にならないためにも、自動車の鍵紛失トラブルを避けるための対策を行なっておくといいです。

  • スペアキーを作っておく
  • カギの置き場所・保管場所を決める
  • 目立つようなキーホルダーをつける

自動車の鍵紛失トラブルを避けるためには、常日頃から紛失防止対策を取っておくことをオススメします。自動車の鍵紛失防止対策としては、まず合鍵を用意しておくといいでしょう。また、鍵をあちこちに置かずきちんと置き場所を決めることや、目立つようなキーホルダーを付けておくことも効果的です。このような対策を取っておくことで、万が一鍵紛失トラブルが発生しても落ち着いて対処できます。

TOPボタン