鍵紛失時の業者選びのポイントとは?

鍵紛失トラブルが発生した際には、専門業者に相談してみるといいです。専門業者では、様々な鍵トラブルに対応したサービスを行なっています。

信頼できる業者の見分け方を教えます(50代/鍵修理業者)

業者に依頼するときは、信頼できるところかどうか見極めることが大事だと思います。信頼できる業者選びのポイントとしては、料金内容が明確であること、24時間対応してくれること、フリーダイヤルの電話番号であること、大手の専門業者であることを基準として考えるといいですよ。

夜遅い時間帯でも対応してくれた(30代/鍵紛失した経験者)

夜遅い時間に鍵を失くしたことに気づいて、業者に連絡しました。24時間営業しているところだったので、深夜の時間帯でも素早く対応してくれてとても助かりました!でも、中には24時間営業していても深夜だと追加料金が発生するところもあると聞いたので、あらかじめ確認してから依頼するといいと思います。

連絡したらすぐに駆けつけてくれた(40代/鍵紛失した経験者)

自宅の鍵を失くして困っていたので、スピーディーに駆けつけてくれる業者に頼みました。業者によっても、連絡してからこちらに到着するまでの時間が違うと聞いたので、到着時間の速さを基準にして業者を探しました。いろいろな業者を調べたところ、鍵屋さんの到着時間は平均30分~1時間くらいみたいですね。でも速いところだと15分くらいで駆けつけてくれるところもあるそうですよ。

キーケースには、失くすと困る大事な鍵がたくさんついているでしょう。万が一鍵紛失トラブルに見舞われても、業者に依頼すると安心です。どの業者に依頼すればいいのか分からないというときは、上記の口コミ内容を参考にしてみるといいでしょう。

会社の鍵紛失したらどうなるのか?

男性

会社の鍵を失くしてしまった場合は、処分や鍵の弁償額を支払わなければならないのかとビクビクしている人も多いでしょう。会社の鍵紛失トラブルを起こした際は、企業によって処分内容が変わってきます。企業ごとに就業規則という決まりが定められていますので、それに従ってどのような処分が行なわれるのか決まります。ですが、一般的に鍵紛失の場合は始末書などを作成することが多く、減給や謹慎などの重い罰則を受ける可能性は低いでしょう。しかし、鍵紛失に至った原因があまりにもひどかったり、他のものも失くしたりといった問題を起こした場合は処分内容が重くなることもあります。

TOPボタン